FC2ブログ

雛のその後です

今回は雛のその後の成長をお伝えしたいと思います。

雛に関しての悲しいお知らせもありますので、読むのがつらいかな、という方は
ご覧にならないほうがよいかと思います。








2月2日に5羽の雛が孵化し、大変喜んでいたのですが
2月4日には2羽だけになってしまいました。

2月3日、ちょうど雛がカメラで全部は見られない場所に移動されており、
2月4日に巣箱を直接見たところ、3羽しかいませんでした。

2月4日、午前中には3羽を確認していましたが
スクリーンショット (51)
2月4日 午前

スクリーンショット (66)
2月4日 午後

午後には2羽だけになっていました。
2羽の下に、朝には元気だった小さい子(4番目か5番目)の
かけらが埋まっていました。

いなくなった子たちはかけらも残されていなかったので
きっと親鳥たちが食べてしまったのでしょう。

親鳥たちはいつも大事そうに雛を抱えてお世話をしていましたので
食べるために殺したのではないと思っています。
何らかの原因で死んでしまい、巣箱を清潔に保つため食べたのではないでしょうか。

死因を色々と考えましたが、おそらく圧死だと思います。
親鳥が2羽であまりにも大事に抱きすぎたことと、
孵化日の違いからきょうだいの間でずいぶん体格に差が出てしまったため、
小さい子たちは押されてしまったのでしょう。
(1番目と5番目の子は孵化日が1週間離れています。)

残ったのは1番目と2番目のひときわ大きな子たちだけでした。
この2羽は1月26・27日に孵化した子なので、大きさがあまり変わりません。

スクリーンショット (62)
いつもこうして2羽で大事に温めていました。
webカメラで観察していましたが、2月5日くらい(孵化後10日ほど)までは
雛だけになる時間は1日のうち1回あるかないかで、
あっても数分でした。

雛3羽の死はとても悲しく、
自分が色々とできなかったことについて後悔をしてしまいますが
次に巣引きをすることがあれば、この経験を無駄にしないように
がんばりたいと思います。





大きな2羽の雛は順調に、すくすくと育っていますよ。



スクリーンショット (53)
2月5日 


スクリーンショット (57)
2月6日


スクリーンショット (67)
スクリーンショット (58)
スクリーンショット (56)
2月7日 わらびはお世話が上手です。


スクリーンショット (63)
2月8日 ふっくらかわいい後ろ姿。


スクリーンショット (65)
スクリーンショット (68)
2月9日 はぎちゃんが大事に抱えています。


スクリーンショット (69)
スクリーンショット (70)
2月10日 小さい翼をぱたぱた。 


スクリーンショット (64)
夜はこんな風にみんなでかたまって寝ています。
こんな姿を見ていると、巣上げするのに胸が痛みますが
手乗りになって欲しいので、もうすぐ決行しなければなりませんね。

また、巣上げしましたらご報告させて頂きますね。
ご覧くださり、ありがとうございました。

にほんブログ村 鳥ブログ サザナミインコへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comments 4

There are no comments yet.
JUN  

元気出してください!

ご無沙汰しています。今回の雛ちゃんたち、本当に残念でしたね。サザナミインコの繁殖は難しいとよく聞きます。我が家も今回産卵・孵化はしましたが、やはり卵や雛がいつの間にか消えていて、結局残ったのは1羽だけでしたので、悲しいお気持ちよくわかります。
元気を出されて、寒い中頑張っている2羽のヒナちゃんたち、可愛がってあげてくださいね(^-^)。。

2018/02/11 (Sun) 21:14 | EDIT | REPLY |   
柄紋  

はじめてコメントさせて頂きます

はじめまして、柄紋と申します。
以前より、サザナミさんやセキセイさんの記事をFeedlyを通じ、楽しく拝見させていただいています。

我が家にもノーマル(♂)とモーブ(♀)のサザナミペアが居ますが、巣引きは未経験です。

巣箱カメラを設置されての観察のご様子は、とても興味深く、かつ、たいへん貴重なものだと思います。普段みられないサザナミさん達の姿が、とても参考になります。

サザナミは多産ではありますが、全て孵化したとしても、全羽が元気に育つのはやはり難しく、雛同士の争いや、給餌する親の負担に基づく判断もあり、弱いものや小さいものは淘汰されるのかもしれないですね。。。

親鳥が亡骸を綺麗に処置することを含め、たとえ飼い鳥であっても、強い子孫を確実に残すための野生と同じ戦略や、生への厳しい姿勢があることを改めて感じました。今回の記事を読ませて頂き、ふだんはおっとりしたサザナミの逞しさと強さを見た気がします。

今後も無理のない範囲でブログ更新されることをを楽しみに待っていますね。
辛いことも、楽しいことも、ありのまま受け入れて、充実した鳥飼生活が送れますよう、陰ながら応援しています。

2018/02/11 (Sun) 23:13 | EDIT | REPLY |   
こりか
こりか  

Re: 元気出してください!

JUN様

優しいお言葉、本当にありがとうございます。

サザナミインコの繁殖はやはり難しいのですね。
JUNさんのお宅でも1羽だったのですね。
(ブログに登場していた、とっても可愛いモーヴくんでしょうか)

私も気持ちを切り替えて、2羽の子育てを頑張りたいと思います。
生き残ってくれた雛たち、沢山可愛がりたいです。
元気のでるコメントをありがとうございました!

2018/02/11 (Sun) 23:16 | EDIT | REPLY |   
こりか
こりか  

Re: はじめてコメントさせて頂きます

柄紋 様

はじめまして!ご覧になっていただき、
コメントまで下さってありがとうございます。

サザナミインコのペアを飼っていらっしゃるのですね。
どちらのカラーも素敵ですよね。

今回、3羽の雛の事はとても残念でしたが
色々と勉強させてもらいました。
生きものが命を繋いでいくのは、本当に大変な事なのだと思います。

悲しい事もありましたが、親鳥たちは
残された2羽をしっかり育ててくれました。
次回は巣上げ後の様子などをお伝えしたいと思いますので
またよろしければご覧になってくださいませ。

励ましのお言葉、誠にありがとうございました。

2018/02/12 (Mon) 00:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply